QLOOKアクセス解析

牙狼<GARO>~闇を照らす者 栗山航

雨宮慶太原作の番組「牙狼<GARO>~闇を照らす者」のあらすじ、キャスト、感想など紹介。 「牙狼~闇を照らす者」は、栗山航、青木玄徳、池田純矢、大友康平、南里美希、佐藤寛子、津田寛治、影山ヒロノブ(声)ら出演。

牙狼



牙狼の感想(道・第25話・9月13日金25)

ドラマ「牙狼~闇を照らす者」の感想(道・第25話・9月20日金25)です。


符礼(大友康平)法師を軸にしたボルシティ編の番外編でしたね。

魔界騎士3人と莉杏(南里美希)を含めて5人が集まるまでの経緯が描かれてました。

まさか符礼法師が自殺未遂を犯していたとは。

それだけ助けることが出来なかった自分を責めていたんですね。

道外流牙(栗山航)と莉杏を立派な騎士と法師に育て上げましたね。

それと楠神哀空吏(青木玄徳)と蛇崩猛竜(池田純矢)の2人の騎士も集めて、

ボルシティの闇を一掃する準備が完了。

そして第1話へとつづくことに。

最後は自分が犠牲になりつつも、

4人が力を合わせてゼドムを倒すことに成功しましたね。

ようやく悲願が達成されて、

やっと仲間の元へ胸を張って行けるという喜びもあったのかもしれませんね。




牙狼の感想(第24話・9月13日金25)

ドラマ「牙狼~闇を照らす者」の感想(ボルシティ編の最終回・第24話・9月13日金25)です。


道外流牙(栗山航)、楠神哀空吏(青木玄徳)、蛇崩猛竜(池田純矢)の3人の騎士が黄金に輝いていましたね。

守りたいという思いによって黄金に!?

力を合わせてゼドムを撃破ですね!

過去のように封印したわけではないから、

再び現れることはなさそう。

それにしても、金城滔星(津田寛治)ってホラーとして微妙に生きていたとは。。

結局、莉杏(南里美希)によって倒されましたけど。

ホラーを操っていた自分がホラーになるとは滔星らしい人生だったのかも。

もし10年後とかの話があったら、流牙と莉杏は結婚して子供もいそうですね。


ドラマ「牙狼」あらすじ(「照 Future」第24話・9月13日金25)

大友康平さん出演ドラマ「牙狼~闇を照らす者」(第24話・9月13日金25)のあらすじは、


復活したゼドムの強大な力に追い詰められる道外流牙(栗山航)たちだが、

諦めない彼らに奇跡が起きる。

TV stationより)


どんな奇跡が!?


牙狼の感想(9月06日金25)

ドラマ「牙狼~闇を照らす者」の感想(第23話・9月06日金25)です。


ついに黄金騎士牙狼になりましたね。

かなり輝いていました。

ただ、一方で母親がホラーになる前に命を取ることに。

尊士(倉田保昭)の身体を媒介してゼドムが復活。

符礼(大友康平)は、すぐにやられてしまいましたけど、

筆だけが残ってましたね。

命が無くなるのは覚悟していたから何か道外流牙(栗山航)たちに残していったのかな。



お気に入り


Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader

おすすめ



ランキング
ブログランキング



QRコード
QRコード
RSS
  • ライブドアブログ